Contact Us

Use the form on the right to contact us.

You can edit the text in this area, and change where the contact form on the right submits to, by entering edit mode using the modes on the bottom right. 

350 West Bowery Street
Akron, OH, 44307
United States

(330) 252-9220

Interstellar Orbiter

デュアル レゾナント フィルター

 
 

Interstellar Orbiter™

デュアル レゾナント フィルター

インターステーラー オービターはあの伝説的DJで、数々の楽器もこなし、映画、ビデオゲームサウンドコンポーザーのKid Koala(Nufonia Must Fall, Ninja tune, Gorillaz, The Slew, Deltron 3030)との共同開発で生まれました。正反対の方向に動く二つのレゾナントフィルターをLFOでコントロールし,上段のFrequencyノブでFilter AとFilter Bのセンターフリークエンシーを決定、RateノブはLFO、Directで原音を自由に混ぜる事が可能です。二つのエクスプレッションペダルを使用する事によりFrequencyとLFO rateを外部からコントロールする事が可能で、より柔軟で使用者の想像力を掻き立てます。LFOの設定次第で、オートワウ、フェイザー、リングモジュレーター、レスリースピーカー、トレモロ等、無限な可能性を秘めたエフェクターです。

 

コントロール

共通のコントロール

Rate - LFOのスピードの設定。
Direct - 入力された原音の量の調整。
Frequency - フィルターのセンターポイントの設定。

Filter A & Filter B

Intensity - LFOの動きの幅の設定。右に回す毎にLFOの動きの幅が広くなり、フィルターのセンターポイントも高くなります。

Resonance - Resonanceのピークの設定。右に回す毎にモジュレーションが大きくなり、よりリングモジュレーターの様な音になります。

Mix - フィルターと原音の分量の設定。

Expression Pedals

当社ではMoog社製、EP-3を推奨しております。EP-3をご使用の際はアウトプットの調整を最大にしてご使用ください。インターステーラーオービターは上記の機種以外のエクスプレッションペダルでの使用は保証しておりません。

寸法
119mm x 143mm x 64mm

電源
インターステーラー オービターは9V、DCパワーサプライで2.1mmのネガティブセンターのアダプターで使用出来ます。デイジーチェインやトランス方式でないパワーアダプター等の使用ではノイズが乗る事が有りますので当社では推奨しておりません。また9V以上出力する電源は使用しないでください!

消費電流
30mA

 

ギターサンプル

キーボード&シンセサンプル

 
 
 

販売店