Contact Us

Use the form on the right to contact us.

You can edit the text in this area, and change where the contact form on the right submits to, by entering edit mode using the modes on the bottom right. 

350 West Bowery Street
Akron, OH, 44307
United States

(330) 252-9220

EQD Shop Tour

ブログ POSTS

EQD Shop Tour

takahiro tozawa

シカゴのChicago Music Exchange製作のビデオ *ウィンドウ内のccをクリックで日本語でもご覧なれます

どうもアースクエイカーのTakaです!今回のブログはアースクエイカーデバイセス本社のツアーです!恐らく殆どの人がアクロンを知らないと思いますがどうでしょう?ちなみに俺はEQDの手伝いをするまで全く知りませんでした(アクロンの人達ごめんなさい!)まあ細かい所は皆様おなじみのここでチェックして頂いて。アクロンを知ってるって人は、昔に車関係の仕事をしてた人達でしょうか?昔は『世界のゴムの都』と言われてた位、世界で有名なタイヤの会社達が地元で事業を行なっておりました。現在はあの“グッドイヤー”のみが残っておりますが、街自体も毎年景気が少しずつ戻って来ていてなかなかの様です。(EQDのお陰ですって事にしておきますね!)

あとこのランダムな“ハンバーガー発祥の土地の1つ”と言われている所!毎年全米ハンバーガー祭りってのも有るくらいで、2万人以上も来る凄い盛り上がりになります。ハンバーガーでここまで盛り上がっちゃうってのはやっぱりアメリカンですが、いやいや、アクロンでゲット出来るめっちゃ美味しいハンバーガが結構多くて良いですヨ。ただ俺は東京出身で、サンフランシスコ在住、色んな種類の食べ物にありつけないと直ぐ飽きちゃうので、正直ハンバーガーだけってのは辛いですが(おっさんなんで肉ばかりじゃ無理てのもありますが笑)。

実は今日このBlogが出る日(アメリカ時間の8/4土曜日)はEQD Dayが開催される日なんです!毎年8月の最初の土曜日に会社の敷地を使ってフェスティバルを開催しています。社員達がやってるバンドや、オハイオの地元バンド、ツアー中のバンドが寄ってくれたりって時も有ります。工場の中を案内したり、ワークショップ、クリニックも毎年やっており去年はニックのクリニックが開催されました。出店も有り、地元の人が作ったクラフトやオリジナルのアパレル等楽しい買い物も行えるんですが、一番の目玉はやっぱりエフェクター半額セールですね!本国アメリカではEQDが販売の業務も行っているので、やはりどんなに気をつけていても出てしまう傷物等を来てくれたお客さんに半額で出してるんです。これは長蛇の列になります。しかもカスタムペイント物も多数出品しますし。勿論ウチのサムの“裏蓋イタズラ書き”もライブで行っております!手持ちのEQDペダルを持って来てイタズラ書きを書いてもらう人も沢山いるんです。

音楽も結構盛んな街で、規模は小さいながらも色んな所でライブも見れますよ。そして色んなバンドがここから世界に羽ばたいています。まあ有名どころではDEVO、The Black Keys(ジェイミーがツアーマネージャーをしておりましてその時に作ったHoofファズに火が付いてEQDが始まりました)。あとジューダス・プリーストのシンガー、ロブが辞めた後に加入したシンガー、ティム“リッパー”オーウェンズってご存知ですか?ロブの後釜でごちゃごちゃ言われた彼ですが、めっちゃ凄いシンガーです!凄くロックに唄える人で好きだわ〜。彼もアクロン出身。そして、あのマリリン・マンソンは隣町のCanton出身です!オハイオ州は田舎だと思って馬鹿にしたらダメですよ。アメリカって馬鹿デカイからこういう所から面白いバンドが一杯出て来るんですよね。

どうです?来たくなりました?正直、みなさんの想像するアメリカの大都市、ニューヨークみたいな大きい街では無いですが、なかなかchillで良い所なんですよ。自然も豊で。クリーブランドも車で40分位なんで、もっと派手に遊びたければそんなに不便も無いし。あっ!あと家が安いのでめっちゃデカい豪邸でも結構なお手頃価格で買えます。私個人の楽器のコレクションが大きくなりすぎてるので、アクロンに引っ越しても良いかな?と密かに思っております...。

それとウチのビルダーで会社の代表の一人ジェイミーのインタビューです。EQD Dayの様子もここで見れますよ。このインタビュー翻訳してて「ホントに良い人に巡り会ってしまったな〜」ってちょっと胸がキュンとしました。ははは。タダのペダル作りをしてるんじゃなくて、それも含めたコミュニティー作りにも貢献してるんです。それが彼らが海外で広く認められている大きい理由の1つなんです。ギター、ベースなんかは、作り手が見えるなんて褒め言葉聞く事多いですが、会社の人間の色がここまでペダルから見えるって素晴らしいなーと心の底から思ってしまいました。

今までEQDの本社に来た日本人の人達って、ツアー中に寄ってくれたBorisのメンバーとペダルメーカー、MASFの愛甲さん、あと日本の楽器業界のお付き合いのある方々数名だけだったんで、このBlogを機会に会社の中を紹介出来ればと思います。みなさんも近くに来たら是非連絡ください。ショップを案内しますんで!

アメリカのウェブショップ、zZOUNDSのジェイミーのインタビューとEQD Dayの紹介 • ウィンドウ内のccクリックで日本語でもご覧なれます


    Taka Tozawa   アースクエイカーデバイセスのカタログ、説明書、SNSやビデオ等の翻訳を行っている。アメリカ、サンフランシスコ在住。ヒップホッププロデューサーDan the Automatorのツアーギターリストでビンテージ機材が大好物。

Taka Tozawa アースクエイカーデバイセスのカタログ、説明書、SNSやビデオ等の翻訳を行っている。アメリカ、サンフランシスコ在住。ヒップホッププロデューサーDan the Automatorのツアーギターリストでビンテージ機材が大好物。