Contact Us

Use the form on the right to contact us.

You can edit the text in this area, and change where the contact form on the right submits to, by entering edit mode using the modes on the bottom right. 

350 West Bowery Street
Akron, OH, 44307
United States

(330) 252-9220

ブログ POSTS

Filtering by Tag: EQD

箱の中身はなんだろな?

takahiro tozawa

皆さんは組み込んだボード上の余ったスペースをどう使ってますか?俺は結構色んな人とジャムったりでボードのサイズは色々。シンプルなフォーク、ブルース、シンガーソングライター系のシンガーの後ろで弾くときはPedaltrain Nanoにペダルを5つ位置いたら余分なスペースが無い時も有るし、プロジェクトによっては色んなペダルでボードを組まなければいけないから大きいペダルボードを使うときは余分なスペースが出てくる時も有ります。

Read More

Aaron’s Bass Hole : Aqueduct(アクエダクト)

takahiro tozawa

ベースアンプに搭載されてるエフェクトって見ないですよね。せいぜいパッシブかアクティブのインプットの選択くらい。ここ10数年で見るアンプに搭載されているDSPとかそんなのじゃ無いですよ。MagnatoneとかFenderみたいな昔のアンプに搭載されている様な物です。そう、ビブラートAqueductです。

Read More

EQD Shop Tour

takahiro tozawa

どうもアースクエイカーのTakaです!今回のブログはアースクエイカーデバイセス本社のツアーです!恐らく殆どの人がアクロンを知らないと思いますがどうでしょう?ちなみに俺はEQDの手伝いをするまで全く知りませんでした(アクロンの人達ごめんなさい!)

Read More

Miya (MUCC) インタビュー

takahiro tozawa

今回のブログは、去年20周年を迎え今なお 爆進中のMUCCのMiyaさんです!彼は結構前から当社のペダル使用していて、なんとウチのペダルだからこそ出来た曲が有るとの事で!EQDのペダル達は、「弾かさせる」、「ペダルに影響されてリフや曲が生まれる」なんて言葉を良く聞きますが、彼からもそんな嬉しい言葉も有りました。そして皆さんご存知の通り、やっぱりペダル一つ一つに対しての的確な“耳”を持っていますね。音に対するこだわりと知識が有るのが分かります。ちなみにDisaster Transport SRを最近1つ追加して、なんと全部で3台使用している様です!常に活動しているMiyaさん、MUCCの最新の動向はhttp://55-69.com/ でチェック出来ます!

Read More

TOKIE : 昔と今の 機材に思う事。そしてHEA

takahiro tozawa

どうも!アースクエイカーのタカです!今回のEQDインタビューは皆さんご存知のベーシスト、TOKIEさんです!色んなセッションからお呼びの掛かる彼女ですが、沢山のプロジェクトに対応する音作りなんかはどうしてるのかな?と素朴な思いからインタビューを申し込みました。彼女と知り合ったのは2年くらい前。俺がアースクエイカーの手伝いを始めてから人づてで紹介して頂いたのですが、正直俺のTOKIEさんの印象はオールドスクールなベースプレイでエフェクターをバンバン使う印象が全く無かったので、中尾憲太郎さんが行なった“EQDのペダルを体験できる”イベントで見かけた時はちょっと意外だなーなんて思いました。

Read More

EarthQuaker Session : MOUSE ON THE KEYS

takahiro tozawa

中尾です。中尾憲太郎です(なんとなく自分の名前はフルネームで1ワードのような気がしてる)

Read More