Contact Us

Use the form on the right to contact us.

You can edit the text in this area, and change where the contact form on the right submits to, by entering edit mode using the modes on the bottom right. 

350 West Bowery Street
Akron, OH, 44307
United States

(330) 252-9220

ブログ POSTS

Filtering by Tag: EarthQuaker Devices

箱の中身はなんだろな?

takahiro tozawa

皆さんは組み込んだボード上の余ったスペースをどう使ってますか?俺は結構色んな人とジャムったりでボードのサイズは色々。シンプルなフォーク、ブルース、シンガーソングライター系のシンガーの後ろで弾くときはPedaltrain Nanoにペダルを5つ位置いたら余分なスペースが無い時も有るし、プロジェクトによっては色んなペダルでボードを組まなければいけないから大きいペダルボードを使うときは余分なスペースが出てくる時も有ります。

Read More

Aaron’s Bass Hole : Aqueduct(アクエダクト)

takahiro tozawa

ベースアンプに搭載されてるエフェクトって見ないですよね。せいぜいパッシブかアクティブのインプットの選択くらい。ここ10数年で見るアンプに搭載されているDSPとかそんなのじゃ無いですよ。MagnatoneとかFenderみたいな昔のアンプに搭載されている様な物です。そう、ビブラートAqueductです。

Read More

EQD Shop Tour

takahiro tozawa

どうもアースクエイカーのTakaです!今回のブログはアースクエイカーデバイセス本社のツアーです!恐らく殆どの人がアクロンを知らないと思いますがどうでしょう?ちなみに俺はEQDの手伝いをするまで全く知りませんでした(アクロンの人達ごめんなさい!)

Read More

Aaron’s Bass Hole : Stupid Bass Tricks – ベースでアナログシーケンサー

takahiro tozawa

今回は僕のお気に入りのペダルの組み合わせで作る擬似的な凄いシンセ、シーケンサーのトリックを紹介します。

 ベースとモジュレーション系のペダルのコンビネーションで苦労する事の1つは、面白い音を作りながらもグルーヴにきっちり合わせる事です。僕は自分の事をただのベーシストと捉えるよりは、“リズムセクションの半分をまかなっている”と見てます。だからどんな音を使っていても、ビートの邪魔にならない様にリズムをより良い物にする事が大事です。あと一晩中タップテンポに付きっきりってのも好きじゃないし、僕はそういう感じの人じゃ無いので。

Read More

Aaron’s Bass Hole – 整列!ペダルの接続順101

takahiro tozawa

ペダルのデモビデオ等のコメント欄をずーっと見てると、色んな意見で混乱する事も有りますが、必然的に「このペダルは俺のボードのどこに接続すれば良いかな?」なんてなりますよね?

Read More

Miya (MUCC) インタビュー

takahiro tozawa

今回のブログは、去年20周年を迎え今なお 爆進中のMUCCのMiyaさんです!彼は結構前から当社のペダル使用していて、なんとウチのペダルだからこそ出来た曲が有るとの事で!EQDのペダル達は、「弾かさせる」、「ペダルに影響されてリフや曲が生まれる」なんて言葉を良く聞きますが、彼からもそんな嬉しい言葉も有りました。そして皆さんご存知の通り、やっぱりペダル一つ一つに対しての的確な“耳”を持っていますね。音に対するこだわりと知識が有るのが分かります。ちなみにDisaster Transport SRを最近1つ追加して、なんと全部で3台使用している様です!常に活動しているMiyaさん、MUCCの最新の動向はhttp://55-69.com/ でチェック出来ます!

Read More

TOKIE : 昔と今の 機材に思う事。そしてHEA

takahiro tozawa

どうも!アースクエイカーのタカです!今回のEQDインタビューは皆さんご存知のベーシスト、TOKIEさんです!色んなセッションからお呼びの掛かる彼女ですが、沢山のプロジェクトに対応する音作りなんかはどうしてるのかな?と素朴な思いからインタビューを申し込みました。彼女と知り合ったのは2年くらい前。俺がアースクエイカーの手伝いを始めてから人づてで紹介して頂いたのですが、正直俺のTOKIEさんの印象はオールドスクールなベースプレイでエフェクターをバンバン使う印象が全く無かったので、中尾憲太郎さんが行なった“EQDのペダルを体験できる”イベントで見かけた時はちょっと意外だなーなんて思いました。

Read More

Aaron’s Bass Hole : Why DI?

takahiro tozawa

ライブの時にボロボロの安物のDIをせっかく搬入したSVTのセットの上に置かれた夜ほど最悪な事は無いですよね...。うちらミュージシャンは大金を叩いて理想のトーンを常に追いかけていて、自分の人生を掛けて沢山の機材を入手しています。インスタグラムのRigs Of Doomに採用されるようなデカいスピーカー達をライブハウスの3階までせっかく運んだのに、ヤル気の無いライブハウスのヤツらに安物のDIでセコい音を出された日にゃ...。その気持ち分かります。でも現実には私たちのほとんどが小さい箱やバーで演奏するので、DIのベースサウンドが丁度良い音として扱えるんですよね。それでは、僕の出番です。

Read More

Flexi-Switching:使いたい分だけ踏んでください!フレキシ•スイッチング!

takahiro tozawa

どうも!アースクエイカーのTakaです!アメリカ本国同様に日本国内にもアップデートされたペダルの流通が始まっているんですが、今回のブログはアップデートの目玉!新機能のFlexi-Switching(フレキシ•スイッチング)を紹介したいと思います!

Read More

Aaron’s Bass Hole : Data Corrupter解読

takahiro tozawa

発売させてからしばらく経つData Corrupter Modulated Monophonic Harmonizing PLLは未だに話題沸騰で賛否両論!めっちゃ好きな人も見るし、試した時に暴れん坊過ぎて笑っただけで終わっちゃう人も居るし。

Read More

EQDインタビュー:ジェイミー・スティルマン

takahiro tozawa

どうも!アースクエイカーのタカです。今回はなんとウチのボスでたった一人のペダルの開発者、ジェイミー・スティルマンのインタビューです!で、普通のペダル関係のインタビューは彼も腐る程やってるだろうし、EQDのペダル関係の彼の会話は色んな所で見れるので、今回はジェイミーの個人的な機材等に付いて話をしてもらいました。

Read More

EQDクリニックwith中尾憲太郎&Nick Reinhart

takahiro tozawa

今回は、以前に御茶ノ水のESPで行なった中尾憲太郎さんとTera Melosのニックのクリニックの模様をお送りします!この話が決定した時は音にストイックな憲太郎さんと、音と遊びまくってしまうニック(笑)、この二人がどういう化学反応を起こすのかと勝手に想像を膨らませていましたが。

Read More

アフターニース 魔法使いが奏でるアンビエントリバーブ

takahiro tozawa

Afterneathの音はペダルの見た目そのままの様な音です。魔法使いが洞窟に居る様な。貴方が魔法使いなら、洞窟は貴方が繰り出す信号を魔法に変えてくれる楽器となります。

Read More

ジョー・ゴールデンのTech Talk
アースクエイカー仕込みのペダルボード作り

takahiro tozawa

この前のブログ、パワーサプライVSバッテリー(https://www.earthquakerdevices.jp/blog/2017/12/22/-tube-town-vs)は読んで頂けましたか?そのついでと言ってはなんですが、今回はアースクエイカー流のペダルボードの作り方をお見せします!
あと後半で、オマケでウチの社員の機材なんかも紹介しますね。

 

Read More

EarthQuaker Session : Earthless “Violence of the Red Sea”

takahiro tozawa

今回の”EarthQuaker Session”はサンディエゴ出身のEarthlessをEQDスタジオに招待して、彼らのスタジオアルバム、From the Agesからのヘビーなストーナーロックチューン”Violence of the Red Sea”をお送りします。

Read More

EarthQuaker Session - Isaiah Mitchell of Earthless

takahiro tozawa

今回のEarthQuaker Sessionではサンディエゴ出身のEarthlessのギター、Isaiah Mitchell(イザイヤ・ミチェル)とのインタビューをカリフォルニア州サンフランシスコ北部の壮大な景色をバックに行いました!彼がメインで使用しているボードに普段のせられるペダル達を持って来てもらい、アースクエイカーのペダルをメインで使用している理由等を語って頂きました。

Read More

ギターリストNick Reinhart(ニック・ラインハート)from Tera Melos

takahiro tozawa

今回はアースクエイカーのお友達で当社のデモアーティストの一人でもあるニックを紹介したいと思います!まず、彼のバンドTera Melosを知っている人なら彼がどんなプレイをするか分かってるかと思いますが、まず第一に思い浮かぶのがペダル!彼のあのテクニカルなプレイはペダル抜きには語れません!

Read More

Board to Death : Pallbearer’s Brett Campbell & Devin Holt

takahiro tozawa

“ライブ関係のペダルは、一番便利なのを選ぶ様にしてる”ブレット・キャンベル – Pallbearer

アーカンソー州出身のスラッジフロントマン、キャンベルの理想のギタートーンは彼のパワフルなボーカルと一緒で、“ヘビーで暖かく、それでいてクリアー”です。

Read More

ジョー・ゴールデン Tube Town - パワーサプライVSバッテリー

takahiro tozawa

遠い昔はバッテリーをエフェクターと使うのに購入してて、携帯出来る電源としては十分でした。殆どのエフェクターを使うには十分の直流電流(DC)を簡単に得る事が出来ます。

Read More

CHON: "Koalas Are Just Super Baked All Day"

takahiro tozawa

サンディエゴ出身のCHONはフュージョン系マスロックを奏でるバンドですが、ちょっとヒネリが効いてます。

Read More